« 短説:作品「傘」(石川正子) | トップページ | 玉川(多摩川)万葉歌碑(3) »

2005年10月22日 (土)

短説:作品「ニシノソラ」(すだとしお)

   ニシノソラ
 
           
すだ としお
 
「なに、してるの?」
「教えてあげない」
「教えて」
「ほんとに知りたいの? 知らないほうがい
いと思うわ」
「……」
 どうしよう。なにか恐いことでもあるんだ
ろうか、と思いました。赤く染まっているニ
シノソラには、ポンポンにお腹をふくらませ
た子どもたちが並んで浮かんでいます。ぼく
が話しかけた女の子もポンポンお腹です。
 でも、なぜ、ニシノソラに、ぼくは浮かん
でいるのでしょう?
「自分の名前思い出して、帰っていったほう
がいいと思うわ。それとも、ほんとにお腹を
ふくらませたいの? 私たちは息を吸いこん
でいるだけ」
「……」
 ニシノソラの向こうはヤミノソラです。ぼ
くは、ぼくの名前を思い出そうとしました。
でも思い出せません。ニシノソラは、いつま
でも赤く染まっています。
「ああなるのよ」と、女の子が指さしました。
 口笛のような音が聞こえました。
 お腹が破れてしまった男の子が、ヤミノソ
ラに向かって飛んでいきました。男の子が手
を振っています。浮かんでいる子どもたちも
手を振りかえしました。ぼくも手を振りまし
た。名前を思い出せないぼくは、息を吸いこ
んでみました。冷たくも温かくもない空気が
入ってきました。息を出さないと苦しくなり
ます。でも、息を出せないのです。空気は入
ってくるだけで、出ていきません。お腹がふ
くらんでいきます。
 ヤミノソラまで飛んでいくために息を吸い
こんでいるのでしょうか。

〔発表:平成11(1999)年1月東葛座会/初出:「短説」1999年2月号(*フランス語訳併載)/再録:2000年4月WEB版「短説」桜花号/〈短説の会〉公式サイトupload:2005.6.10〕
Copyright (C) 1999-2005 SUDA Toshio. All rights reserved.

|

« 短説:作品「傘」(石川正子) | トップページ | 玉川(多摩川)万葉歌碑(3) »

短説〈同人会員作品〉」カテゴリの記事

短説集1996〜2000」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 短説:作品「ニシノソラ」(すだとしお):

« 短説:作品「傘」(石川正子) | トップページ | 玉川(多摩川)万葉歌碑(3) »