« 短説:作品「戒め」(新井幸美) | トップページ | 公園猫 »

2005年11月30日 (水)

短説:作品「ネタ釣り」(水南森)

   ネタ釣り
 
             
水南 森
 
 家の前の電柱に、黒いシミ。わたしはフー
ッとしゃがみ込んで、ジーッと見つめる。待
つこと五分。ランドセルの女の子が、わたし
の顔を覗き込んできた。
 「おじさん、ダレ?」
 「今日、引っ越してきた、水南。よろしく
ね」
 「アタシは、果梨。お家は隣よ。で、何を
してるの?」
 「シミを見てるのさ」
 「……おもしろい?」
 「うん。実におもしろい。果梨ちゃんは、
ミケランジェロって知っているかい。有名な
彫刻家なんだ。そのミケランジェロがある日、
苔むした大理石の塊を見て、こう言った」
 「そのお話し、長くなる?」
 「この中には、ビーナスが捕らわれている。
そうしてミケランジェロは、苔むした大理石
から、ビーナス像を彫りあげたのさ」
 「おじさん、彫刻家なの? もしくはミケ
ランジェロさん?」
 「いや、わたしは短説家さ。つまりわたし
の場合は、この黒いシミに捕らわれているド
ラマを解き放ち、一篇の作品に戻してあげる
のが仕事って……」
 「ママー! このおじさん、変。タローの
オシッコ見て、なんか言ってるの」
 少女は、家の中に駆け込んでしまった。
 ……そうか、こんなドラマを隠していてく
れたのか。
 わたしは立ち上がり、あらためて黒いシミ
に頭を下げる。
 ふと上を見ると、隣家の二階の窓から、少
女と母親が見下ろしていた。
 「越してきました、水南……」
 ブラインドがストーンと下ろされた。

〔発表:平成11(1999)年6月東葛・ML座会/初出:「短説」1999年9月号(*フランス語訳併載)/「短説」2000年5月号〈年鑑特集号〉*1999年の代表作選出作品/〈短説の会〉公式サイトupload:2005.6.10〕
Copyright (C) 1999-2005 MIZUNAMI Shin. All rights reserved.

|

« 短説:作品「戒め」(新井幸美) | トップページ | 公園猫 »

短説〈同人会員作品〉」カテゴリの記事

短説集1996〜2000」カテゴリの記事

コメント

拙作を取り上げていただき、ありがとうございます。
隣家の住人が、どうぞこの作品を目にしませんように。

投稿: 水南森 | 2005年11月30日 (水) 07:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 短説:作品「ネタ釣り」(水南森):

« 短説:作品「戒め」(新井幸美) | トップページ | 公園猫 »