« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月 3日 (火)

ランボーの生涯

 5月に続いて11月も、1冊も本を読み終えることができなかった。が、12月1日、昼に野球をやった日曜日の夜に、『ランボーの生涯』を読み終えた。
 昨年12月1日からカウントし始めたこの読了記録、一年間で24冊、月平均たった2冊しか読んでいない計算になる。絶望的な少なさである。

 アルチュール・ランボーについては、その詩はもちろんであるが、むしろ、詩を捨てたあとの後半生の方に興味があった。にもかかわらず、今までおおまかな伝記しか知らなかった。50歳になるまで! この本だって、僕が小学生の時にすでに出版されていたというのに。
 今、娘が大学の卒論の最後の仕上げに追われているが、娘が選んだジャン・コクトーがこの伝記の序文を書いている。
 今日から引き続き、粟津則雄の『ランボオの生成』を読み始めることにする。

(12月1日)
*読了24冊目(24.12.1~):アンリ・マタラッソー、ピエール・プティフィス共著『ランボーの生涯』(粟津則雄・渋沢孝輔訳・1972年4月第1刷/1977年12月第7刷・筑摩叢書194)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »