« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月24日 (火)

ひかり/現代詩入門

「ひかり」です。下半身デブです!
Dscn0687_540

 本日午後二時半頃、同じ市内が雹でひどいことになっていたようですが(あとで映像で見てびっくり)、わが家の周辺はそれほどではなかったです。ただ、雷は相当に轟いていました。

 これも再読。文学部二年の息子に薦めたい本。いや、必読書でしょうな。

(6月22日)
*今年読んだ本10冊目:小海永二『現代詩入門 戦後詩への招待』(昭和45年6月初版・大和書房〈大和選書5〉)
初版本:『現代の詩―新しい詩への招待』(三一書房〈高校生新書〉・昭和40年刊)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月19日 (木)

クロ/ユリイカ

「クロ」です!
Dscn1281_720_2

 わが家の庭で生まれて、わが家からほかに出ていきませんし、夜は父のベッドで寝ていますが、半分外ネコのような、飼い猫のような、なついているような、なついていないような……。ご飯をねだる時はいつもこんな眼つき。

 読んだ本。いづれも再読。今読んでいる最中の本も再読のものばかり。新しい本が読めなくなっています。それはつまり、新しい刺激に耐えられなくなっているからにほかならないでしょう。

(6月11日)
*今年読んだ本8冊目:スティーヴ・モス/ジョン・M・ダニエル:編(浅倉久志:選訳/和田誠:絵)『極短小説』(平成16年4月初版・新潮文庫)

(6月19日)
*今年読んだ本9冊目:伊達得夫『詩人たち ユリイカ抄』(平成17年11月初版・平凡社ライブラリー558)
収録作品:「ふりだしの日々」「青春不毛」「詩人のいる風景」「童話」「後書(中村稔)」「書肆ユリイカ出版総目録」「解説(大岡信)」「平凡社ライブラリー版解説(大岡信)」

 そういえば、今日は桜桃忌でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月17日 (火)

ソフトボール

 6月1日と15日は、こんなところでソフトボールの大会をやっていました。
 優勝すれば全国大会への出場権が得られる、一年のうちで都内最大(最高峰)の大会です。

Sn3n0377   Sn3n0378

 そして本日、そのソフトボールチームのホームページをやっと更新しました。
 実は、昨秋その大会(秋は優勝してもさらなる上部大会はありませんが)で、わがチームは地区代表として悲願の初優勝を達成していたのでした。
 しかし、そのチーム史上最大のニュースをなかなかアップできないでいたのでした。

Sn3n0379

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月12日 (木)

散歩の副産物

近所の団地の猫
Sn3n0366   Sn3n0369

 たぶん飼い主はいるのだろうけど、半外猫で、昼間はよく団地の公園のベンチやテーブルの上で寝ていました。人懐っこく、よく撫でさせてくれました。
 福々した猫でしたが、ちょっと見ぬ間に、だいぶ年老いてしました。

Sn3n0372
会議中

Sn3n0370
もの別れ?

Sn3n0373
なんか、ちょっと、シュールかも

Sn3n0374
西河原公園の運動広場

 高齢者向けの簡易なストレッチ体操器具ですが、真剣にやると結構な運動になります。

Sn3n0375   Sn3n0376
梅雨の晴れ間                 水かさが増えています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年6月 7日 (土)

雨の箱根山/ヴェルレーヌ

Sn3n0365
昨日のお昼頃/雨水が滝のように流れていました。

*今年読んだ本8冊目:カラー版世界の詩集8『ヴェルレーヌ詩集』(橋本一明訳・昭和42年3月初版・角川書店)
附録ソノシート:「これは ものうくも…」朗読/赤木靖恵

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 5日 (木)

梅雨入り

 関東もいよいよ梅雨入りとのこと。雨も降らなければ困るが、先週の日曜日からソフトボールの都大会が始まり、以後も都民大会、壮年大会、地区の夏季大会、市町村大会と公式戦が目白押しなので、平日はいくら降ってもいいから、日曜だけは晴れてほしいのだ!

 薔薇に代わって紫陽花が咲きはじめている。わが家の庭では、薔薇は今年も咲いたが、紫陽花はまだ咲いていない。ドクダミの白い花がやたらと咲いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »