« 2019年3月 | トップページ | 2019年7月 »

2019年4月

2019年4月 7日 (日)

短説「五十六歳の誕生日の前日に」西山正義

  五十六歳の誕生日の前日に

            
西山 正義

 年度が改まり、「平成」最後の一ト月にな
った。今日は四月七日、日曜日。明日で僕は
満五十六歳になる。ということは、今日でち
ょうど五十六年間生きてきたことになる。し
かしもう、年齢へのこだわりもなくなった。
気負うこともない。今更どうにもならないと
いう思いが強くなってきたのだ。
 二年前に自宅を独立した娘が前夜から泊ま
りに来ていた。そして朝から、妻と大騒ぎで
着付けをし、コスプレのイベントがあるとか
で地元の古刹・深大寺に出掛けて行った。猫
の「ひかり」と朝寝坊していたのだが、とて
も眠っていられなかった。せっかくなので飛
び起きて、玄関前で記念写真を撮った。少し
はこだわっているわけだ。
 毎週日曜日のソフトボール、今日は小学校
の校庭での練習のみである。春季大会はすで
に先週終わっている。午前二時すぎに仕事を
切り上げ、二時間ちょっとの仮眠で六時に集
合し、八時からの第一試合に臨んだ。今年は
まだ一度も練習試合に参加できず、ぶっつけ
本番であった。一回戦はいい感じで勝ったが、
二回戦は大敗した。さすがに疲れた。娘には、
まるで学生みたいだねと笑われた。
 今年もソメイヨシノの開花は早かったが、
何度か寒の戻りもあり、まだ満開で、花見は
この週末までもった。
 さて、新しい元号は「令和」に決まった。
憲政史上初となる天皇陛下の譲位に伴う皇位
継承。新元号は四月一日に今上陛下が署名・
公布され、皇太子殿下が新天皇に即位される
五月一日午前0時に施行される。出典は西暦
六四五年の「大化」以来初めて国書から引用
された。『万葉集』の巻五、「梅花の歌三十
二首併せて序」からである。画期的だ。いい
じゃないか。ついに三代生きるわけですね。

| | コメント (0)

« 2019年3月 | トップページ | 2019年7月 »