« 『散歩の日々』の祇園寺~虎狛神社へ(1) | トップページ | 『散歩の日々』の祇園寺~虎狛神社へ(3) »

2020年1月31日 (金)

『散歩の日々』の祇園寺~虎狛神社へ(2)

 実のところ、この「散歩の日々」のG寺は、あくまでもG寺であり、深大寺でも祇園寺でもなく、実際マンガに描かれたお寺のカットはどちらでもありません。
 ただ、構図こそ違え、祇園寺境内の本堂に向かって右手にある「閻魔堂」によく似た御堂が右側に描かれています。まあ、モデルとしてはやはり祇園寺でしょう。「J」ではなく「G」だし。

Dsc_0173_720

 祇園寺の向かい側(東側)に佐須神明宮があります。この一角だけは令和になった現在でも武蔵野の雑木林の風情を残しています。
 狐か狸が出てきそうですが、実際、調布・三鷹・小金井あたりから西の多摩地区には狸がけっこういて、夜中急に道路を横切ったりしてびっくりさせられます。民家の垣根から覗いている狸と目が遭ったこともあります。

Dsc_0175_720

 左奥にちらっと見える畑をめぐって細い用水路が流れています。この近辺では信じられないようなきれいな水が流れていて、何年か前の夏に来たとき、おそらく天然と思われるヌマエビがいて感動しました。たしかメダカもいました。それも養殖品種のヒメダカではなく、天然もののいわゆる黒メダカが。
 昔は天然のメダカなんか日本全国どこでも見られたのですが、今では激減しています。しかしそのメダカよりさらにヌマエビは汚染に弱く、農薬などが流入するとメダカよりも先に死滅してしまうそうです。つまり、ヌマエビがいるということは相当にきれいな証拠なのでした。

Dsc_0174

 佐須神明宮の解説は上記案内板をご参照ください。(クリックすると拡大されます)
 祇園寺通りは柏野小学校正門のところで佐須街道にぶつかります。それを西側に左折し、三鷹通りを越えて、武蔵野市場の方へ行くと虎狛(こはく)神社に出ます。例の三百円をスル所ですね。

(つづく)

|

« 『散歩の日々』の祇園寺~虎狛神社へ(1) | トップページ | 『散歩の日々』の祇園寺~虎狛神社へ(3) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『散歩の日々』の祇園寺~虎狛神社へ(1) | トップページ | 『散歩の日々』の祇園寺~虎狛神社へ(3) »