« つげ義春「散歩の日々」の野川をめぐって | トップページ | 令和二年のにゃんこの日に »

2020年2月15日 (土)

玉川碑の梅が満開

 今度は妻とではなく母と散歩に行きました。まずは小田急線の狛江駅へ。駅ビルの喫茶店でランチして、駅近くの泉龍寺弁財天池の周辺を散策。
 それから狛江市立古民家園(通称「むいから民家園」)を見学して、西河原公園へは寄らずに、水神様から多摩川の五本松のところの河原だけ覗き、玉川碑(多摩川の万葉歌碑)へ。紅白の梅が満開でした。

Dsc_0233_720

 桜もいいですが、梅は香りがいいですね。ほのかに匂うというようなものではなく、相当にいい香りが周辺に漂っていました。

Dsc_0229_720

Dsc_0228_720

|

« つげ義春「散歩の日々」の野川をめぐって | トップページ | 令和二年のにゃんこの日に »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つげ義春「散歩の日々」の野川をめぐって | トップページ | 令和二年のにゃんこの日に »