« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月25日 (土)

メール投稿で画像も送れるかテスト

Dsc_0438

| | コメント (0)

モブログ・テスト送信

従来の方法ではモブログが使えななくなったと思うのだが、まったく出来なくなったわけではなく、別の方法で出来るようだ。
ということで、テスト送信する。

| | コメント (0)

さきおとといの雑草

「雑草」という名の草はないと、たしか昭和天皇もおっしゃっていられましたが、でもまあやはり、ある意味心惹かれる「雑草」の、てんこ盛りです。

Dsc_0433_360

こちらも花壇を占拠した雑草を撮ろうとしたのだが、なぜか地面を撮っていた、構図としてはちょっとシュールな図。

Dsc_0432_360

| | コメント (0)

2020年7月24日 (金)

猫と笹

二日前の“ひかり”ちゃんです。
(きのうの記事、最下段の写真の続き)

Dsc_0421

Dsc_0424

| | コメント (0)

2020年7月23日 (木)

糖尿病宣告とわが家の老描

 ついに糖尿病と宣告されてしまった。猫の話ではない、私自身がである。以前より(およそ十年前ぐらいから)、血糖値が高いと指摘され、糖尿病予備軍と言われてきたが、あくまでも「予備軍」であった。血糖値は高めだが、ヘモグロビンA1cの値はなんとか6点台を保っていた。
 8年前2012年6月春の健康診断では、5.8であった。2013年5月は6.0、2014年6月は5.9、2015年5月は6.1、2016年5月に6.4と正常の基準値を少し越える。

Dsc_0391

 2017年5月も6.6だったが、2018年5月に7.2となり、会社の健康診断で初めて再検査となった。二ヶ月後の再検査で6.7。しかし、10月の検査では7.0、2019年1月の再検査で7.1。同年(つまり去年)5月の検査で6.6に下がった。
 二回連続で再検査となったので、さすがに青くなって対策を打つことにした。食事療法と運動であるが、ご飯に糖質カットの「マンナンヒカリ」を混ぜ、缶コーヒーを控えることにした。運動は、スクワットとウォーキング。

Dsc_0394

 しかし、今年2月末頃からの新型コロナ騒ぎで、やはり運動不足になっていた。そして、缶コーヒーを一日一本飲んでいた。飲まない日もあったが、逆に二本飲んでしまう日もあった。家にいるときは、レギュラー・コーヒーを四、五杯飲む。それも、シュガーカットにしてはいるが人工甘味料を入れ、糖質のある牛乳も入れる。コロナでトータルひと月間休業だったときは、もっと量が増えていたかもしれない。
 去年、ヘモグロビンA1cの数値が下がったので油断していたわけだ。そして、この7月はじめの健康診断で、ついにヘモグロビンA1cが9.1になってしまった。

Dsc_0415

 それが判明したのが7/21で、もう病院に行くレベルであると、きのう朝会社で説明を受け、その足で病院を予約し、午後、糖尿病の専門医に行った。そして血液検査したら、なんと10.3!
 昼食を普通に食べて、約3時間半後の検査で、血糖値が310と異様に高く、もうこれは完全に糖尿病であると診断されてしまった。
 きょうは眼科に行って、眼底検査である。会社の検診でも眼底検査をやり、異常はなかったのであるが、それから一年たっている。眼底検査の結果で、治療方法や薬も異なってくるらしい。

Dsc_0420

 さて、わが家の老描ひかりちゃんは、日に日に痩せ細っていきながらも、きょうも何とか生きている。少しでも長く生きてほしい。
 写真は上から、6/23、6/26、7/15、7/22
 4月中旬にほとんど危篤状態に陥ったことを考えれば、よくここまで生きていてくれるものだと思う。猫の時間は人間の四倍ほど早く進むという。巻き戻しは出来ないけど(それは人間も一緒だ)、少しでもゆっくりと進め!

| | コメント (0)

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »