« 2020年10月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月

2021年2月27日 (土)

猫の絵本とユリイカ増刊号

 ぶらっと入った本屋で、思いがけなく、買って読んでみたくなる本に出合えることは、無上の幸福である。それはその時の気分にもよるだろうけど、その時の直感的な出会い=選択には間違えがない。
 すこし前に、表紙の絵に惹かれて絵本を買った。2019年4月初版で、その年の各種絵本大賞を総なめにした本で平積みになっていたのだ。子供はとっくに成人しているので、児童書を買うのは久しぶりである。

『なまえのないねこ』(文/竹下文子・絵/町田尚子)小峰書店刊

 某ショッピングモールに入っているくまざわ書店で購入。以前にもこの絵本の存在は知っていたが、表紙の猫の顔が、去年の夏に19歳の長寿で死んだわが家の猫「ひかり」ちゃんが晩年よくこんな表情をしていたというのに、急に思い当たったので、先日足を止めて即購入したのだった。
 もう一冊はきょうのはなし。こちらも大手スーパー内に入っているリブロ。「ユリイカ」の臨時増刊号を集めたフェアをやっていたのだ。それはきょう以前にも目にしていたのだが、なぜかきょう特別に目を惹いたのだ。

『ユリイカ』2015年3月臨時増刊号(通巻657号)
「総特集◎150年目の『不思議の国のアリス』」

 このところ、日本史の高校の教科書を読んだり、往年の名著、和辻哲郎の『古寺巡礼』や亀井勝一郎の『大和古寺風物誌』などを読み返していたことを考えれば、ルイス・キャロルの「アリス」とはいかにも唐突なのだが……。『ユリイカ』なんという雑誌を買うのも久しぶりだ。

| | コメント (0)

2021年2月23日 (火)

令和二度目の天長節

 朝、日の丸の旗を出した。風がやや強い。皇居に向かって、遥拝する。見事に晴れた。
 令和二度目の天長節。昨年に続いて今年も、いまだ新型コロナウイルスの感染拡大が収まらず、皇居参賀は執り行わないことになった。
 天皇陛下、六十一歳のお誕生日、おめでとうございます。天皇陛下が同世代というのにまだ慣れない。とにかくコロナの終息と、国の安寧、世界の平和を祈念するばかりだ。

| | コメント (0)

2021年2月21日 (日)

ひかりのお墓に花が

 ひかりのお墓のところに、植えたつもりもないのに水仙が生えてきて、花が咲きました。
Dsc_0777

Dsc_0780

| | コメント (0)

« 2020年10月 | トップページ | 2021年3月 »