« 善光寺の文学碑〔1〕 | トップページ | 善光寺の迷子郵便供養塔 »

2022年8月14日 (日)

善光寺の文学碑〔2〕

(前回からのつづき)
 とはいえ、このようにホームページで公開するのに、画像をそのままアップしてしまえば説明不要(テキストに落とさなくてもよい)というわけで、以下四つの句碑の解説は省略します。(碑の位置は、西から東へ)
 しかし逆に言うと、案内板だけ読んで満足してしまう懸念があります。なにゆえ石碑なのか。立派な案内板があれば、本体がなくてもいいことになりはしないか……。

◆種田山頭火句碑
Dscn3876

Dscn3867_640

◆小林一茶句碑
Dscn3877

Dscn3869_640

◆夏目漱石句碑
Dscn3878

Dscn3871_640

◆井上井月句碑
Dscn3879

Dscn3873_640

 どうでしょう。簡潔に解説されていますね。由来など碑の裏や側面にまわらなくても分かります。通りすがりの観光客にはありがたい案内板ですが、これでいいのだろうかとも思います。しかし、それをそのまま利用させてもらいましたので……。
 ともかくきれいに整備されているのは確かです。 

|

« 善光寺の文学碑〔1〕 | トップページ | 善光寺の迷子郵便供養塔 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 善光寺の文学碑〔1〕 | トップページ | 善光寺の迷子郵便供養塔 »