« 短説「老母を定期健診に」 | トップページ | 短説「トンノクソ」芦原修二 »

2023年11月 7日 (火)

芦原修二さんの傑作短説を

 12年ぶりに、短説の会同人の作品をアップします。われらが短説の会代表の芦原修二先生の作品です。
 すでに公式サイトにやはり12年前の6月にアップ済みですが、今更ながら作品データに誤りがあるのを発見し、訂正しました。そうした作業をしていたら、この作品だけこのブログにアップしていないことも分かりました。
 いろいろと抜けていた感じなのですが、この作品には芦原修二さんの珍しい「自作自解のこころみ」がなされていて、さらに吉田龍星さんの激烈な読後評があり、併せて「短説逍遥」の特別編として公式サイトの批評のページにアップしています。
 当初はおそらく、作品と自作自解や吉田さんの読後評も併せてブログにアップしようと、そのタイミングを計っているうちにそのままになってしまったのでしょう。今再び、芦原修二さんの代表作の一つをご堪能ください。

|

« 短説「老母を定期健診に」 | トップページ | 短説「トンノクソ」芦原修二 »

短説案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 短説「老母を定期健診に」 | トップページ | 短説「トンノクソ」芦原修二 »