猫の写真

2018年6月21日 (木)

公園の猫

公園の猫 狛江の前原公園(通称・とんぼ公園)にて 小型ボートを利用した花壇の上でお寝んね中のキジトラ君(たしかオス) 実はエサを持って来てくれるオジサン待ちなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

箱根山の猫

箱根山の猫
新宿箱根山の中腹のベンチで優雅に(というよりデレーッと)寝そべるお猫さま。
今日も暑く32℃を越える真夏日ですが、ここは完全な木陰で風通しも良さそうです。
暖かい所と涼しい所は猫に訊け、ですな。
猫の頭のうしろに見えるのが箱根山の碑です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 2日 (金)

箱根山の紫陽花と黒猫

箱根山の紫陽花と黒猫

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月30日 (土)

錦華公園の白と黒

錦華公園の白と黒

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 3日 (日)

読書日記再開/シロ

 また読書日記を再開します。「日記」というより単純な「記録」に過ぎませんが。バックナンバーを遡ると、2014年6月で途切れていました。

 

*読書録(1)
 平成28年の元旦、三島由紀夫の「文化防衛論」を再読。
 二十歳のとき初めて読み、その後おそらく二回ぐらい読んでいると思いますが、たぶん20数年ぶりの再読。今、この年の元旦に読む意味があると思いましたが、正直、かつてのようには頭に入ってきませんでした。
 昨年の11月25日、三島さんの45年目の命日から12月10日まで、「裸体と衣装――日記」を読んでいました。それは、昭和33年2月17日(月)から翌34年6月29日(月)まで、約1年4か月間の公開日記で、947枚の書き下ろし長編『鏡子の家』と並行して書かれたもの。

 

 その新潮文庫版に、ほかにきわめて文学的なエッセー・評論に混じって、ラストにさりげなく「文化防衛論」が収録されている。解説は西尾幹二氏。初版は昭和58年12月25日発行。私は二十歳であった。当時はまだ、メジャーな文庫に「文化防衛論」などの評論が入るのは珍しかった。元の単行本はすでに手に入りにくくなっていて、貴重な本であったのだ。

 

 全然関係ないけど、写真は父の部屋に住み着いている内猫に等しい外猫のシロ子(撮影は旧年の大晦日)
Dscn2982_720

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月11日 (月)

箱根山の猫

箱根山の猫 久しぶりにケータイから投稿します。
箱根山(戸山ハイツ)の猫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月24日 (火)

ひかり/現代詩入門

「ひかり」です。下半身デブです!
Dscn0687_540

 

 本日午後二時半頃、同じ市内が雹でひどいことになっていたようですが(あとで映像で見てびっくり)、わが家の周辺はそれほどではなかったです。ただ、雷は相当に轟いていました。

 

 これも再読。文学部二年の息子に薦めたい本。いや、必読書でしょうな。

 

(6月22日)
*今年読んだ本10冊目:小海永二『現代詩入門 戦後詩への招待』(昭和45年6月初版・大和書房〈大和選書5〉)
初版本:『現代の詩―新しい詩への招待』(三一書房〈高校生新書〉・昭和40年刊)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月19日 (木)

クロ/ユリイカ

「クロ」です!
Dscn1281_720_2

 

 わが家の庭で生まれて、わが家からほかに出ていきませんし、夜は父のベッドで寝ていますが、半分外ネコのような、飼い猫のような、なついているような、なついていないような……。ご飯をねだる時はいつもこんな眼つき。

 読んだ本。いづれも再読。今読んでいる最中の本も再読のものばかり。新しい本が読めなくなっています。それはつまり、新しい刺激に耐えられなくなっているからにほかならないでしょう。

 

(6月11日)
*今年読んだ本8冊目:スティーヴ・モス/ジョン・M・ダニエル:編(浅倉久志:選訳/和田誠:絵)『極短小説』(平成16年4月初版・新潮文庫)

 

(6月19日)
*今年読んだ本9冊目:伊達得夫『詩人たち ユリイカ抄』(平成17年11月初版・平凡社ライブラリー558)
収録作品:「ふりだしの日々」「青春不毛」「詩人のいる風景」「童話」「後書(中村稔)」「書肆ユリイカ出版総目録」「解説(大岡信)」「平凡社ライブラリー版解説(大岡信)」

 

 そういえば、今日は桜桃忌でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月12日 (木)

散歩の副産物

近所の団地の猫
Sn3n0366   Sn3n0369

 

 たぶん飼い主はいるのだろうけど、半外猫で、昼間はよく団地の公園のベンチやテーブルの上で寝ていました。人懐っこく、よく撫でさせてくれました。
 福々した猫でしたが、ちょっと見ぬ間に、だいぶ年老いていました。

 

Sn3n0372
会議中

 

Sn3n0370
もの別れ?

 

Sn3n0373
なんか、ちょっと、シュールかも

 

Sn3n0374
西河原公園の運動広場

 

 高齢者向けの簡易なストレッチ体操器具ですが、真剣にやると結構な運動になります。

 

Sn3n0375   Sn3n0376
梅雨の晴れ間                 水かさが増えています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年5月 7日 (水)

ネコ写真

「ねこ・猫・ネコ」展に持って行った写真

 

ひかり (撮影:20011年12月5日)
Pc050447_640

 

 

クロ (撮影:2013年6月16日)
Dscn0689_640

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)